かけがえのない地球の未来を守るために、
  新エネルギー産業に取り組む企業活動を応援します。
技術、製品をはじめとするあらゆる事業活動を通じて、
  新エネルギー産業の現状と未来を伝えます!
 TOP | 太陽光発電 | 太陽電池セル・モジュール | シリコン | 太陽電池部材 | 太陽電池製造装置 | 風力発電 | 二次電池・素材
  | 電気自動車・充電器 | 燃料電池 | 太陽熱利用 | 水力発電 | バイオマス | LED照明 | スマートグリッド | エネルギー管理
  | その他エネルギー | 廃棄物 | リサイクル | 水処理 | 土壌浄化 | 大気汚染処理 | 環境事業 | 排出権 | 政 策 | 統計資料
  
   バイオマス
2018年 >2017年
>2016年 >2015年 >2014年 >2013年 >2012年 >2011年 >2010年
 
ご利用に際して
会員登録が必要です
  サービス内容
  ご契約までの流れ 
  サンプル申込
  購読申込
  配信規約

  企業別バックナンバー
  地域別バックナンバー
  掲載日別バックナンバー 
極東開発工業、木質ペレットエア搬送ユニット開発
年間30台売上目指す
2018.11.16
IHI、EFB由来燃料の輸出販売へマレーシアで現地法人
パーム椰子バイオマス活用へ野村HDとも覚書
2018.11.15
バイオマス脱FIT・電力自家消費への意気込み相次ぐ
バイオマス産業都市構想認定授与式
2018.11.15
王子HD、北海道南で木質チップの製造子会社設立
三菱製紙と共同運営の木質発電事業などに供給
2018.11.12
上組、バイオマス発電燃料サイロ保管・輸送事業新たに開始
関電・三菱の発電事業向け燃料供給事業から着手
2018.11.9
中国電力、100万kWの超々臨界石炭火力発電所建設開始
5%バイオマス混焼、三菱日立パワーが設備受注
2018.11.8
日本紙パルプ商事、マレーシアでPKS販売会社が営業開始
自社発電所や他社向けの燃料供給・販売事業
2018.11.7
ユーグレナ、神奈川でバイオジェット燃料製造実証設備完成
2030年年間100万kℓの燃料供給体制目指す
2018.11.5
トーヨーグループ、石川で1,994kWの木質発電設備完成
市も出資の輪島バイオマス発電所
2018.11.5
関電/三菱商事、相生バイオ発電融資受領し正式事業化
重油から木質へ燃料転換、20万kWで2023年1月稼動
2018.11.1
出光興産、徳山事業所で5万kWの木質バイオマス発電
24円案件で2022年度稼動目指す
2018.10.30
日本トランスシティ、四日市で木質燃料保管用倉庫新設
投資額約42億円を計画
2018.10.29
SHI-FW、韓国で10万kW木質バイオマス発電所向けボイラ受注
同国でバイオマス主燃料設備4件目受注
2018.10.26
浜松市、天竜区木質エネルギー導入計画策定へ事業者公募
2020年度の設備導入など目指す
2018.10.26
森のエネルギー研究所、厚岸の木質利用計画策定業務受託へ
「一次産業繋ぐ循環型木質利活用計画」
2018.10.26
三井物産、豪アルタス社と木質ペレット長期売買契約など締結
10年間・年間10万トンの取引契約
2018.10.24
三井物産、甲南ユーテリティの木質熱電併給設備Jクレジット登録
発電出力4,000kW、年間3.6万トンのクレジット創出
2018.10.24
農水省など、2018年度のバイオマス産業都市構想5件が選出
北海道3町などの構想、累計認定数84カ所
2018.10.23
タクマ、サラより1万kWの木質バイオマス発電所建設など受注
O&Mも受託、発電電力はタクマグループが買取へ
2018.10.19
新たな全国森林計画、間伐伐採立木材積は15年間で4,444万m3
エコシステム構築へバイオマス利用など推進
2018.10.18
静岡県富士市、西部浄化Cの消化ガス発電事業者公募
日量2,300Nm3ガス発生などの実績値
2018.10.16
九電/新日鉄住金エンジ/IHI、石炭木質混焼技術研究着手
NEDOプログラムで採択
2018.10.12
シーメンス、富山の5万1,500kW木質発電向けタービンなど受注
東洋エンジニアリングがプラント施工
2018.10.11
日立造船、独バイオガスプラント向けメタン発酵槽など受注
年間350万kWhの発電も実施
2018.10.11
佐賀市、廃食油の高品質燃料化実現可能性調査委託先公募
1,500事業所対象に賦存量など調査
2018.10.10
要興業、食品リサイクル事業などのアルフォの株取得
上場調達資金2.2億円は用途変更へ
2018.10.10
東電FP、富山で5万kWの木質発電所O&M業務など受注
エクイスバイオが開発、東洋エンジがEPC
2018.10.2
エフオン、和歌山で木質発電向け事業地8億円で取得
1万8,000kWの発電所建設目指す
2018.10.1
中部電など4社、米子市で5万4,500kWの木質発電事業
2022年3月稼動、24円案件
2018.9.28
富山市、木質エネ利用導入計画策定委託先は大日本コンサル
富山市環境モデル都市行動計画の一環
2018.9.27
北栄町、木質エネ導入計画策定支援業務の委託先公募
バイオマス産業都市構想を策定
2018.9.27
亀岡市、年谷浄化センターでの消化ガス発電事業者公募
最低年間53万m3の消化ガス供給を保証
2018.9.26
理研など、バイオマスから効率良く油脂生産する酵母発見
西表島で発見、グルコースとキシロース効率的取り込み
2018.9.26
島津製作所など、細胞内代謝物の糖リン酸類分析技術開発
10倍以上の正確性、バイオ燃料研究発展期待
2018.9.21
JALなど3社、米国のバイオ燃料製造企業へ出資
プラント建設、2021年より燃料供給開始
2018.9.21
国際紙パルプ商事、バイオマス発電運転支援システム開発着手
1,990kWの木質発電所出資ノウハウなど活用
2018.9.19
アミタ/NECソリュ、持続可能な社会実現の包括的提携
バイオガス事業の効率的・効果的な運営
2018.9.19
レノバ、御前崎港バイオマス発電の環境影響評価準備書縦覧
7万4,950kWの木質バイオマス発電計画
2018.9.18
プロスペクト、露企業と木質ペレット事業タームシート締結
2019年より年間9万トン製造、順次拡大目指す
2018.9.14
ユーグレナ、八重山殖産事業所で藻類先端生産開発棟など竣工
総投資額は約13億円
2018.9.13
東工大、オイル生産と増殖両立の藻類株育種に成功
オイル生産性56倍に向上
2018.9.13
2017年木質チップエネ利用量は872万トン・前年比12.8%の増加
ペレット生産量は12.7万トンに増加
2018.9.12
静岡県小山町、発電出力165kWの木質バイオマス発電設備稼動
町が熱電併給事業運営、大日本コンサルが維持管理受託
2018.9.11
東芝プラントシステム、宮城でパーム油発電所建設受注
ハウステンボスGが4万1,100kWの売電事業計画
2018.9.10
東京センチュリー/月島機械、消化ガス発電事業新会社
東京センチュリー90%、月島機械10%出資
2018.9.7
出光興産、タイでパーム椰子由来のBDF実車テスト
混合比率10%目指す
2018.9.7
メタウォーター、名古屋市水道局より汚泥処理設備工事受注
スラッジリサイクルCで汚泥燃料化事業に参画
2018.9.5
農都会議/サステイナブルコミュ協会、26日に共同勉強会
シン・エナジー・乾代表、森エネ研究所・大場代表登壇
2018.9.4
三菱ケミカル、米企業へバイオエタノール製造ゼオライト膜納入
従来プロセス比で25%の省エネ実現技術
2018.9.3
住友商事、山形で未利用材も活用し木質バイオマス発電稼動
5万kWでサミットエナジーの電源に活用
2018.8.30
厚岸町、一次産業繋ぐ資源循環型木質利活用計画策定委託先公募
3施設への木質バイオマス熱利用機器導入可能性など調査
2018.8.30
三菱日立パワー、微粉炭・木質発電所へデジタルソリュ提供
オリックス出資の発電所、運営効率化へアプリ拡張
2018.8.28
三菱マテリアル、入間東部地区事務組合敷地でバイオガス発電
500kWで2020年4月稼動予定
2018.8.24
住友重機械G、韓国で10万9,000kW木質発電所建設受注
現代エンジより、2020年末運転開始
2018.8.23
千代田化工、大ガスGの7万5,000kW木質発電所EPC受注
袖ヶ浦で2022年7月稼働
2018.8.22
山江村、木質資源持続的活用へ設備導入計画策定業務委託先公募
間伐材や林地残材など持続的活用へ計画策定
2018.8.21
熊本市、浄化C4カ所で消化ガス成分分析業務委託先公募
発電など目指し成分分析実施
2018.8.20
ユーグレナ/日本ユニシス、ミドリムシ生産技術で共同研究
生産管理やコスト削減目的とした検証で協力
2018.8.6
バイオマスエネルギー地域自立システム実証案件公表
鶏ふん、木質活用など5件、NEDO事業
2018.8.6
大阪ガス、袖ヶ浦市で7万5,000kWの木質専焼発電所建設
同社5カ所目のバイオマス発電事業参画
2018.8.2
九電みらいエナジー、筑前町で木質バイオマス発電事業
5,700kWで2020年4月稼動
2018.7.31
市原市、松ヶ島処理場下水汚泥固形燃料化事業の方針策定見通し
10月に実施方針公表、20234月運営開始予定
2018.7.31
タクマ、銘建工業より4,990kWの木質バイオマス発電設備受注
同社より3件目の発電設備受注
2018.7.19
住友重機械工業、韓国で10万kWの木質発電設備受注
GSエンジより、2021年稼動
2018.7.17
タクマ、岐阜バイオマスパワーの6,800kW木質発電設備受注
1号機に続き2号機目の設備受注
2018.7.13
太平洋セメント、草津でバイオマス事業へ県から補助決定
琵琶湖水草ガス化し1,500kW規模の発電など計画
2018.7.13
東レ/三井製糖/三井物産、タイでバガス大規模実証設備完成
エタノール原料や糖などを併産
2018.7.12
新日鉄住金エンジ/住友重機械、木質発電所建設受注
レノバ、住友林業など出資の7万5,000kW発電所
2018.7.11
アミタHDなど3社、静脈産業メジャー目指して提携
資源循環やバイオマス発電事業
2018.7.11
ヤンマーなど7社、沖縄県糸満市で125kW消化ガス発電事業
青い海は排熱を製塩事業に有効活用へ
2018.7.6
日立キャピタル/イーパワー、青森でメタンガス発電事業
ながいも残さ発酵し50kWの電力創出、総事業費1億円
2018.7.6
フォレストエナジー、技術提携先がバイオガスで自動車駆動
木質バイオマス原料に2段階触媒反応でガス生成
2018.7.6
長大、JCM補助金交付決定・バイオマスや水力発電推進
もみ殻発電やマイクロ水力発電実施
2018.7.4
大阪ガス/神鋼環境ソリュ、神戸で消化ガス発電設備竣工
市の公募で事業者として選定、出力450kW
2018.7.2
環境省、被災地の復興と低炭素化テーマのFS4件を採択
EVやソーラーシェアリング、バイオマス発電を検証
2018.6.29
トーヨー、一般廃棄物メタン発酵発電事業へハノイ市と覚書
日量1,500~2,000トンの大型廃棄物処理施設建設へ
2018.6.28
苅田バイオマスエナジー、福岡で7万5,000kWの木質発電計画
住友林業やレノバなどが出資
2018.6.27
栗本鐵工所、大林組の木質発電事業向け燃料貯蔵搬送設備受注
5万1,500kWの発電所建設計画
2018.6.27
鹿児島県、小水力・地熱・バイオガス発電導入へ補助金
可能性調査など対象に450万円上限に補助金交付
2018.6.22
住友林業/電源開発、木質ペレット製造会社共同で設立
地域の未利用材活用を促進
2018.6.21
神鋼環境ソリュ、B-DASH事業に提案採択・バイオガス精製技術検証
発酵槽のコンパクト化、水素供給なども計画
2018.6.19
水ing、金沢市企業局と消化ガス発電事業へ基本協定
360kWの発電事業、同社6件目の案件
2018.6.19
アルセロールミタル、高炉ガスからバイオ燃料製造へ設備着工
投資額1.5億ユーロ、米ランザテック社の技術採用
2018.6.19
伊万里市、2038年度再エネ割合20%以上上乗せ目指す
PKS発電所は事業継続、46MWで2020年度稼動
2018.6.14
アルデプロ、合計20万kWの36円案件太陽光発電取得
バイオマス含め再エネ事業へ参入
2018.6.12
DIC、インドネシア工場でボイラ燃料石炭からPKSに置換
PKS比25%でグループCO2排出量の2%相当削減
2018.6.11
住友精化、バイオガス設備や二次電池分野事業など注力
20年度へ中計、売上高目標1,700億円
2018.6.8
富士クリーン、国内初の縦型乾式メタン発酵施設完成
NEDOのバイオマスエネシステム構築実証事業
2018.6.8
富山市、木質エネ利用導入計画策定業務の委託先公募
竹も含めた木質エネ利用・事業化計画を検討
2018.6.7
大林組、茨城で5万1,500kWの木質専焼発電所建設
投資額300億円、東洋エンジとのJVが施工
2018.6.5
日立造船、中国でメタン発酵槽2基を受注・同国2件目
年間750万Nm3のバイオガス生成
2018.6.4
ナラサキ産業、物産・北海道電による木質発電のEPC受注
1,815kW、ブルクハルト製設備を納入へ
2018.5.30
イーレックス、坂出林田バイオマス発電環境影響評価方法書
7万4,950kWのPKS発電所建設計画
2018.5.29
JFEエンジ、シンガポールで廃棄物処理研究拠点開設
2018年末完成のシャフト式ガス化溶融炉を活用
2018.5.28
タクマ、2020年までの中計・3年累計330億円経常利益目指す
18年3月期は国内環境エネ分野受注1,488億円
2018.5.22
クボタ、もみ殻などによる多原料バイオコークスの実証
キュポラ溶解炉で石炭コークスの6%代替
2018.5.16
塩尻市森林公社、小売電気事業者に登録・電力供給10月開始
征矢野建材など建設の14MW木質発電地産地消も目指す
2018.5.15
東京センチュリー/月島、埼玉で消化ガス発電事業
2021年より1,996kWの設備稼動
2018.5.9
関電工/トーセン、6,750kWの木質バイオマス発電所完成
群馬県前橋市で共同出資・運営
2018.5.7
イーレックス、沖縄うるまニューエナジー第三者割当増資
九電みらい、東ガスなどが出資へ
2018.4.26
関西電力、下小鳥ダムで出力480kWの水力発電新設
福岡県苅田町では75MWの木質発電へ町と協定
2018.4.23
宇部興産、10%以上の混焼可能な木質炭化燃料開発
容易な扱いが可能/年6万トン規模の実証生産も
2018.4.23
三菱日立、インドネシアで紙パルプ製造会社へ発電設備納入
9万7,000kW、燃料は石炭・パルプスラッジ
2018.4.20
中部電力、107万kWの武豊火力5号着工・2022年3月稼動
重油などから石炭木質混焼へリプレース
2018.4.20
プロスペクト、露で木質燃料工場製造へ協定書締結
年間9万トンのペレット、投資額25億
2018.4.17
征矢野建材など、塩尻で1万4,500kWの木質発電所建設
信州 F・POWER プロジェクトの一環、2020年10月稼動
2018.4.16
三洋化成、バイオエタノール用消泡剤を開発~ブラジルで採用拡大
様々な発酵条件下でも安定した性能確保
2018.4.16
日立造船イノバ、メタン発酵でスウェーデン市場参入・新設備建設
年間4万トンの有機廃棄物処理プラントが2020年末稼動
2018.4.13
愛媛県、バイオマス利活用推進計画の改定案
2021年度林地残材は30%活用目指す
2018.4.12
四国電、住商と仙台で共同検討の112MW石炭木質火力撤退
住商は検討継続、市は石炭火力へ規制強化
2018.4.12
タクマ、愛媛製紙向け木質バイオマス発電設備施工受注
1万6,800kWで2020年9月完成
2018.4.10
微粉炭焚石炭火力発電で木質ペレット最大34%混焼
三菱日立パワー、オリックス出資の発電所で実現
2018.4.10
関電、相生2号機休止・三菱商事と木質発電事業へ準備
外材燃料活用し20万kW、買取制度活用へ認定取得完了
2018.4.9
大栄環境、静岡県御前崎市で廃棄物処理施設を建設~2021年着工
処理能力280トン/日、木質・廃棄物で1万2,000kWの発電も
2018.4.6
住友林業/住友大阪セメ/JR東、青森で木質発電所完成
八戸市で発電端出力1万2,400kW
2018.4.5
シン・エナジーなど、宮崎で1,940kW木質バイオマス発電所完成
5社共同出資の発電事業
2018.4.3
エコスタイル、1.99億円増資・バイオガスと追尾架台開発資金
東工大発ベンチャーと協業
2018.4.2
月島機械、島根と広島で消化ガス発電設備が完成
出力759kWと1,116kW
2018.4.2
ダイキアクシス、セブンイレブン店舗向けB5燃料供給
愛媛県内99店舗への配送車に燃料供給
2018.3.30
トヨタ、伯でアルコールも利用可能のフレックス燃料車公開
ハイブリッド車でバイオエタノールも活用可能に
2018.3.22
日本製紙/三菱商事、宮城で149MWの石炭木質混焼発電稼動
石巻雲雀野発電所が運転開始
2018.3.19
伊藤忠/大ガス/三井造船、4万9,900kWの木質発電起工
2020年10月完成、総事業費280億円
2018.3.16
福島県、2026年度家畜排泄物利用93.7%などの利用目標
バイオマス利活用推進計画の素案公表
2018.3.16
アウディ、バイオマスと水素を原料とした合成燃料を生産
再生可能な代替燃料開発を推進
2018.3.14
アミタなど7社、日本サステイナブルコミュニティ協会設立
未利用バイオマスエネ基軸とした地域創生活動展開
2018.3.13
北海道旭川市、3月23日にBDF燃料利用促進セミナー開催
エコマーク制度でのBDF認定基準など説明
2018.3.13
住友重機械/中部プラント、中部電の木質発電施工受注
PKSなど燃料に4万9,000kWで2020年4月稼動
2018.3.5
三菱ケミ、バイオエタノール製造向けゼオライト膜で戦略提携
再生工程不要、連続脱水の可能なプロセス
2018.2.27
リコー、三重の複合リゾートでバイオマス熱供給事業
御殿場でのボイラ運営知見活かし温泉へ熱供給
2018.2.27
九州大学、ベトナムで東南アジア初のSOFC実証研究開始
バイオガス供給で発電効率53%達成
2018.2.26
九電みらいエナジーなど、下関で74MWバイオマス発電
2022年1月稼動/住友重機械がボイラ納入
2018.2.22
タクマ、18年3月期業績予想上方修正・経常利益は3%増へ
売上高1,170億円想定、バイオマス発電など工事順調で
2018.2.21
富士開拓農業協同組合、環境省事業でバイオガスプラント建設
消化液を下水処理場で適切処理、発電も/17日完成式
2018.2.16
バンブーマテなど3社、熊本で竹のチップ加工工場や建材工場を竣工
発電出力1,000kWの熱電併給事業を計画
2018.2.15
調達価格等算定委員会、2018年度の入札量案を提示
太陽光50万kW、バイオマス20万kW
2018.2.13
鹿追町、自営線活用の再エネ最大限導入調査など優先交渉者決定
町主体で大型のバイオガスプラントなど運営
2018.2.7
岩手県、前田建設の112MW木質専焼発電事業に知事知見
多数住民の懸念など指摘
2018.1.30
エジソンパワー、南伊豆町で木質バイオマス発電所建設
出力1,100kW程度想定
2018.1.29
フージャース、バイオマス発電事業へ匿名組合出資持分取得
17MW、21MWのパーム油発電茨城で建設
2018.1.26
ガスアンドパワー、三重の1,990kW木質バイオマス発電へ出資
総事業費17.2億円で1月1日に運転開始
2018.1.23
住友重機械エンバ、梅調味廃液バイオガス化システム受注
360kWの発電も実施、2019年2月竣工予定
2018.1.23
月島機械、高知県と高須浄化センター消化ガス発電事業契約
748kWの発電設備2020年10月稼動
2018.1.19
イーレックス、低圧・家庭用電力申込み数10万件突破
バイオマス発電で7万9,500kW
2018.1.18
グリーン・サーマル/大和PI、和歌山で木質発電
6,760kWで2020年3月稼動予定
2018.1.17
岩手県、1月31日に木質バイオマスエネルギーフォーラム
地産地消・地域の熱電利用がテーマ
2018.1.17
ユーグレナ、藻類燃料製造設備建設現場でミドリムシ燃料試用
6kℓの燃料で発電機を駆動
2018.1.16
名城大など、特許取得の稲わらメタン発酵技術研究
19日に800Wのガスエンジン発電を実演
2018.1.16
福島県再生エネ推進センター、バイオマス事業のセミナー
発電事業など成功のポイント解説、聴講無料
2018.1.15
経産省、2月8日に和歌山でバイオマスセミナー開催
洸陽電機 乾社長など登壇
2018.1.12
バイオマス産業社会ネットワーク、第172回研究会開催
立命大ラウパッハ=スミヤ・ヨ-ク教授登壇
2018.1.11
アーキアエナジー、愛知県小牧市でバイオガス発電
1,575kWで2020年度内完成目指す
2018.1.10
フォレストエナジー、和歌山で1,800kW木質バイオマス発電
2019年夏稼働開始目指す
2018.1.9
埼玉県、中川水循環センターでの消化ガス発電事業実施者公募
日量消化ガス売却可能量通常1万3,000Nm3
2018.1.5
新日鉄住金エンジ/東洋エンジ、包括連携契約を締結
バイオマスなど再生エネ協力視野
2018.1.4
ドリームヒル、バイオガス発電などが農林漁業バイオ燃料法認定
1月中に300kWのメタンガス発電稼動
2018.1.4
林野庁、木質バイオマスエネルギー利用動向調査速報値公表
2016年木材チップ利用料は773万トン、前年比12%増加
2018.1.4
国内バイオマス市場、設備市場は2030年度1,159億円に収束
矢野経済/燃料・エネルギー市場は2030年度9,864億円に
2018.1.4
   
(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。