かけがえのない地球の未来を守るために、
  新エネルギー産業に取り組む企業活動を応援します。
技術、製品をはじめとするあらゆる事業活動を通じて、
  新エネルギー産業の現状と未来を伝えます!
 TOP | 太陽光発電 | 太陽電池セル・モジュール | シリコン | 太陽電池部材 | 太陽電池製造装置 | 風力発電 | 二次電池・素材
  | 電気自動車・充電器 | 燃料電池 | 太陽熱利用 | 水力発電 | バイオマス | LED照明 | スマートグリッド | エネルギー管理
  | その他エネルギー | 廃棄物 | リサイクル | 水処理 | 土壌浄化 | 大気汚染処理 | 環境事業 | 排出権 | 政 策 | 統計資料
  
   廃棄物
2020年 >2019年 >2018年 >2017年
>2016年 >2015年 >2014年 >2013年 >2012年 >2011年 >2010年
 
ご利用に際して
会員登録が必要です
  サービス内容
  ご契約までの流れ 
  サンプル申込
  購読申込
  配信規約

  企業別バックナンバー
  地域別バックナンバー
  掲載日別バックナンバー 
日立造船など、露モスクワ・廃棄物発電プラント計画2件受注
140MW、先行案件とあわせ総出力280MW分受注
2020.10.29
JFEエンジ、独子会社がリトアニアで受注の廃棄物発電所竣工
2万4,000kW、ごみ処理規模は日量800トン
2020.10.26
ヤマダホールディングス、群馬で廃棄物発電施設建設
日量焼却能力270トン、8,000kWの発電
2020.10.23
メタウォーター、中津市クリーンプラザ基幹的設備改良工事受注
日量処理能力150トンへ変更
2020.10.23
西知多医療衛生組合、知多市広域ごみ処理施設はタクマ
DBO方式で契約金額259億円
2020.10.20
日立造船、上海のごみ発電プラント向け設備受注
日量処理能力3,000トン、発電出力12万kW
2020.10.6
神鋼環境、栃木と千葉でごみ処理場基幹改良工事受注
処理能力256トンと70トンの施設
2020.9.30
荏原環境プラント、石川県七尾市よりごみ処理施設受注
DBO方式、日量処理能力70トン
2020.9.23
会津若松地方広域市町村、会津若松市でごみ焼却施設建設
DBO方式で予定価格296億円
2020.9.18
西いぶり広域連合、北海道室蘭市で可燃ごみ処理施設などを建設
149トン/日処理、DBOで日鉄エンジ受託
2020.9.11
昭和電工、産廃処分業の許可取得・プラ産廃の受入開始
川崎で水素とCO2へ転換処理し有効活用
2020.9.4
タクマ、島後清掃センター基幹的設備改良工事受注
受注金額28億6,000万円
2020.8.26
長大、タイで8,000kWごみ焼却発電プラント設備供給受注
日量ごみ処理能力350トン、2021年12月運転開始
2020.8.20
川崎重工、中国で受注のごみ焼却発電施設が運転開始
日量処理能力1,500トンで3.5万kW発電
2020.8.19
宇城広域連合、熊本県宇城市の新ごみ処理施設は日立造船グループ
日量処理能力86トンの施設整備計画
2020.8.6
JFEエンジ、ごみ焼却自動運転システムをバージョンアップ
発電量増加や薬剤使用低減などに寄与
2020.7.31
三菱重工環境化学エンジ、港清掃工場の施設延命化更新受注
日量処理能力900トン、2023年1月完成
2020.7.30
南薩地区衛生管理、新CC整備運営~コロナでスケジュール変更
日量処理能力145トンの施設など整備
2020.7.17
新潟県柏崎市、新たな可燃ごみ処理施設などの建設を計画
概算事業費最大234億円
2020.7.14
枚方京田辺環境組合、京田辺市に可燃ごみ広域処理施設建設
日量処理能力168トンを計画
2020.7.10
釧路広域連合、清掃工場で基幹改良工事を実施~MHIECが受注
契約金額39.8億円
2020.7.6
広島県福山市、焼却施設の建設などはJFEエンジグループ
DBO方式で落札価格783億円
2020.7.3
倉敷市、新たなごみ焼却施設建設などはJFEエンジグループ
日量処理能力300トン
2020.6.26
損害保険ジャパン、サステイナブルエネルギー開発と協業
亜臨界水処理技術で有機廃棄物からエネルギー創出
2020.6.22
伊豆市と伊豆の国市、伊豆市の可燃ごみ処理施設整備は荏原環境
DBO方式で契約金額172.7億円
2020.6.17
荏原環境プラント、ハイボット第三者割当増資応じ資本業務協定
排熱回収ボイラの点検効率化
2020.6.12
タクマ、富士見環境センター焼却施設基幹的設備改良工事受注
契約金額41億2,000万円
2020.6.9
奈良県生駒市、老朽化した清掃Cの基幹的設備改良事業を計画
現センター日量処理能力220トン
2020.6.2
埼玉県川口市、ごみ処理C東棟建替の概要策定~2025年度本体着工
日量処理能力285トン
2020.5.27
佐賀県東部環境組合、次期ごみ処理施設整備・運営は日立造船G
落札金額は324億円
2020.5.26
川崎重工、小平・村山・大和衛生組合よりごみ焼却施設受注
DBO方式で契約金額461億8,900万円
2020.5.25
山辺県北西部広域組合、廃棄物処理施設整備運営JFEエンジ
落札金額は426億300万円
2020.5.22
兵庫県三木市、ごみ処理施設建設を計画~2029年度供用開始目指す
現状日量処理能力117トン
2020.5.20
日立造船イノバ、英スラウ廃棄物発電プラントの建設工事受注
発電出力は4万6,000kW
2020.5.15
さくら広域環境組合、大淀町の新ごみ処理施設整備入札公告
処理能力21トン/16時間の処理施設など建設
2020.5.12
タクマ、河北郡市広域組合のエネ回収型廃棄物処理施設受注
契約金額99.5億円、日量受入規模118トン
2020.4.24
千葉県木更津市など、新ごみ処理施設建設は富津市
日鉄エンジGが優先交渉権
2020.4.23
輪島市穴水町環境衛生施設組合、石川ごみ処理施設建設事業者決定
プランテックが受注、日量処理能力35トン
2020.4.20
忠岡町、CC包括的整備運営事業は住友重機エンバイロメントJV
日量処理能力30トン
2020.4.20
大分市、新環境センター建設計画~2027年4月供用開始目指す
日量焼却処理能力688トンを計画
2020.4.16
荏原環境プラント、三沢市ごみ焼却施設整備運営事業受注
DBO方式で契約金額143億円
2020.4.13
沖縄県浦添市、新クリーンセンター整備事業~事業方式はDBO
日量処理能力194トンの施設など整備
2020.4.10
滋賀県高島市、新ごみ処理施設整備~DBOで事業費167億円
日量処理能力52トンの施設建設
2020.4.10
奈良県桜井市、ごみ焼却施設運営検討業務委託公募型プロポ公告
処理能力150トン/日の施設の老朽化対応
2020.4.9
若狭広域行政事務組合、福井でのごみ処理施設建設はJFEエンジ
DBO方式で落札金額152億円
2020.4.7
日立造船など新潟県長岡市で廃棄物発電施設受注
日量処理能力82トン
2020.3.31
オガワエコノス、広島県福山市で廃棄物由来燃料工場の建設を計画
2022年1月操業開始
2020.3.27
北茨城市、高萩市と共同のごみ処理施設建設はプランテックが落札
落札価格は97.7億円
2020.3.25
五泉地域衛生施設組合、可燃ごみの処理施設建設などで詳細を策定
日量焼却処理能力122トン
2020.3.24
荏原環境プラント、立川市より新清掃工場整備運営事業受注
契約金額建設98.3億円、運営事業69.6億円
2020.3.17
山辺・県北西部広域環境組合、ごみ処理施設整備運営事業の入札中止
要求水準書など変更へ
2020.3.17
JFEエンジ、3件のごみ焼却施設基幹改良工事受注
受注総額200億円
2020.3.12
鯖江広域衛生施設組合、鯖江でごみ焼却施設など建設
日量処理能力98トン計画
2020.3.10
ミダック、関東で廃棄物の焼却施設建設を計画~用地選定中
詳細未定も用地取得費10億円程度見込む
2020.3.6
シタラ興産、埼玉県深谷市で廃プラ焼却発電施設を建設
総投資額77億円、2025年竣工目指す
2020.3.5
札幌市、南区での焼却施設建設などはタクマグループに決定
落札金額607億円
2020.2.26
大阪広域環境施設組合、大阪市鶴見区焼却処理施設建て替え
日量処理能力620トン想定
2020.2.21
日立造船、スイスで年間22万トンのごみ焼却発電プラント受注
2025年納入完了予定
2020.2.14
長崎市、一般廃棄物処理施設の現地建て替えを計画
2022年度着工目指す、日量処理能力240トン
2020.2.7
尼崎市、新ごみ処理施設整備運営事業方式はDBO
日量処理能力495トンの焼却設備
2020.2.3
甲賀広域行政組合、衛生C第2施設基幹的設備改良事業
概算総事業費45億円
2020.1.29
千葉県鴨川市、新ごみ中継施設を建設~BTOは新明和工業などG
提案価格73億7,900万円、2022年5月竣工
2020.1.27
広島市、可燃ごみ処理施設の南工場を建て替え~2023年度に着工
整備費用見込み300億円
2020.1.23
奈良市、広域クリーンセンター建設計画~七条地区を選定
現行施設日量処理能力は480トン
2020.1.23
北海道函館市、日之出清掃工場の焼却炉を更新~2022年度着工
日量処理能力は300トンへ
2020.1.20
日立造船G、豪州で2万8,900kWの廃棄物発電・22年12月完成
建設担当、長期運営への出資参画も
2020.1.16
十勝圏複合事務組合、帯広市で中間処理施設建設
焼却処理能力286トン/日、2027年度供用開始
2020.1.9
   
(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。