かけがえのない地球の未来を守るために、
  新エネルギー産業に取り組む企業活動を応援します。
技術、製品をはじめとするあらゆる事業活動を通じて、
  新エネルギー産業の現状と未来を伝えます!
 TOP | 太陽光発電 | 太陽電池セル・モジュール | シリコン | 太陽電池部材 | 太陽電池製造装置 | 風力発電 | 二次電池・素材
  | 電気自動車・充電器 | 燃料電池 | 太陽熱利用 | 水力発電 | バイオマス | LED照明 | スマートグリッド | エネルギー管理
  | その他エネルギー | 廃棄物 | リサイクル | 水処理 | 土壌浄化 | 大気汚染処理 | 環境事業 | 排出権 | 政 策 | 統計資料
  
   政 策
2020年 >2019年 >2018年 >2017年
>2016年 >2015年 >2014年 >2013年 >2012年 >2011年 >2010年
 
ご利用に際して
会員登録が必要です
  サービス内容
  ご契約までの流れ 
  サンプル申込
  購読申込
  配信規約

  企業別バックナンバー
  地域別バックナンバー
  掲載日別バックナンバー 
2020年度の調達価格等算定委員会はFIP対象など議論
2021年度の入札規模なども検討
2020.10.13
21年度概算、資源エネ庁の新規事業は水素関連実証に78億円
農水省は営農型太陽光など
2020.10.5
長野市、太陽光発電と地域調和に関する条例策定
20kW以上の案件は60日以上前に届出
2020.9.24
経済産業省、長期未稼働案件への対応案を審議会で提示
認定失効対応や2016年度の運転開始期限など
2020.9.1
経済産業省、再エネ経済創造プラン策定へ検討会を開催
再エネ産業強化や送電網整備、事業規律が論点に
2020.7.31
エネルギー供給強靭化法案が可決、2022年4月に施行
オリック東京法律事務所は認定有効期限に懸念
2020.7.10
横浜市、2050年市内再エネ発電量ポテンシャル16億kWhと試算
再エネ活用戦略策定、市外からの再エネ購入など推進
2020.5.20
青森県、2030年度温室効果ガス排出量は16年度比28%減
第6次青森県環境計画策定
2020.5.12
埼玉県、地球温暖化対策実行計画の第2期計画を策定
2030年度温室効果ガス排出量は13年度比26%減
2020.4.2
福井県、原発・再エネなど含む「嶺南Eコースト計画」策定
VPP構築やスマートエネエリア整備など推進
2020.3.31
徳島県、2030年度温室効果ガス排出13年度比50%削減
徳島県気候変動対策推進計画の緩和編策定
2020.3.26
沖縄県、新たなエネルギービジョン策定へ事業者公募
従前計画は2030年度一次エネ再エネ率最大13.5%
2020.3.16
強靱・持続可能な電気供給へ電気事業法の改正案閣議決定
FIP創設や送電網整備へ賦課金充填など規定
2020.2.26
鳥取県、2030年度CO2排出削減40%・電力自給率60%目指す
令和新時代とっとり環境イニシアティブプラン策定
2020.2.13
国土交通省、バイオジェット燃料に関する通達を改正
国内使用認可燃料5種限定を撤廃
2020.2.10
太陽光発電、全量買取は12円/kWhで50kW以上250kW未満に
低圧自家消費は13円/調達価格等算定委
2020.2.6
2020年度の太陽光発電入札は250kW以上、1,500MW募集
洋上、バイオマスは各120MW
2020.1.29
調達価格等算定委、地域活用要件・発電側基本料金で議論
自家消費比率は50%に、2020年度にも低圧太陽光で
2020.1.10
東京都、2050年使用エネ全面低炭素化など目指す
ゼロエミッション東京戦略策定
2020.1.7
   
(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は鰹d化学工業通信社に帰属します。