かけがえのない地球の未来を守るために、
  新エネルギー産業に取り組む企業活動を応援します。
技術、製品をはじめとするあらゆる事業活動を通じて、
  新エネルギー産業の現状と未来を伝えます!
 TOP | 太陽光発電 | 太陽電池セル・モジュール | シリコン | 太陽電池部材 | 太陽電池製造装置 | 風力発電 | 二次電池・素材
  | 電気自動車・充電器 | 燃料電池 | 太陽熱利用 | 水力発電 | バイオマス | LED照明 | スマートグリッド | エネルギー管理
  | その他エネルギー | 廃棄物 | リサイクル | 水処理 | 土壌浄化 | 大気汚染処理 | 環境事業 | 排出権 | 政 策 | 統計資料
  
   排出権
 
ご利用に際して
会員登録が必要です
  サービス内容
  ご契約までの流れ 
  サンプル申込
  購読申込
  配信規約

  企業別バックナンバー
  地域別バックナンバー
  掲載日別バックナンバー 
排出権
バックナンバー

2022年 2021年 2020年 2019年
2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年
2010年
booost technologies、パーソル子会社と脱炭素支援展開
CO2排出量可視化クラウドと業務支援でシナジー
2022.5.13
ゼロボード、岩手銀行・岩手県矢巾町と脱炭素で協定
2023年度からの脱炭素計画実行へ
2022.5.12
ゼロボード、千葉銀行と脱炭素経営支援に向けた業務提携
自治体のゼロカーボンシティ実現支援も
2022.5.10
ゼロボード、三菱HCキャピタルと協業検討で合意
排出量算定ノウハウを提供
2022.4.26
日立ソリュ、SCMシミュレーションでCO2排出算出新機能
サプライチェーンの排出試算と調達最適戦略立案実現
2022.4.25
アスエネ、18億円調達・CO2見える化削減サービス強化に充当
3社の新規投資家参画、海外展開も視野
2022.4.18
IHIと富士通、環境価値取引市場活性化へ共同事業
IoT基盤で算出したCO2削減量を市場に流通
2022.4.15
東京海上日動/三菱UFJ、GHG排出量の可視化などで提携
金融・保険両面から脱炭素計画実行を支援
2022.4.4
東京海上日動、サプライチェーン途絶での環境価値減少を補填
新保険サービス開発
2022.3.29
ゼロボード、パソナグループ企業と環境経営支援サービス
CO2可視化のアウトソーシングと脱炭素経営の研修
2022.3.23
ゼロボード、CO2可視化・オフセットの個人向けアプリを提供
美容室と提携、若者のSNS拡散で普及目指す
2022.3.22
booost technologies、シスコシステムと提携
排出量算定ツールの自動化進める
2022.3.22
ゼロボード、豊田通商とGHG排出量算定・削減で協業
自動車業界中心に活動
2022.3.18
三菱電機子会社、ゼロボードとGHG算定・削減支援で協業
2023年サービス開始へ
2022.3.16
三井物産、CO2排出量可視化ツール展開へ子会社設立
Scope3まで算出、2023年3月期に200社目指す
2022.3.3
クニエ、サプライチェーン管理ツールにCO2排出管理機能追加
将来の排出量見えるか・計画機能を拡充
2022.3.1
ENECHANGEとゼロボードが業務提携契約を締結
GHG排出見える化と電力切替など支援で協力
2022.2.28
booost technologies、みずほ銀行と脱炭素サービス提携
みずほの取引先にGHG排出量算定など支援
2022.2.21
ゼロボード、東芝デジタルソリューションズと協業開始
ポータルサイトに排出量算定サービス付加
2022.2.8
東急建設、建築資材のCO2排出量算定ツールを開発
資材ごとに積み上げる方式
2022.2.4
IHI、CO2排出量を可視化するプラットフォーム
環境価値化まで可能、ブロックチェーン活用
2022.2.4
booost technologies、12億円を資金調達
CO2可視化脱炭素化クラウド強化へ
2022.2.3
booost technologies、PwCコンサルティングと協業
温室効果ガス排出可視化や削減対策など支援協業
2022.2.3
ゼロボード、GHG排出量算定クラウドサービスの製品版
長瀬産業が導入
2022.1.31
ゼロボード、大崎電気工業などど脱炭素化支援事業で協業
EMSと排出量算定を組み合わせ
2022.1.26
ENEOS、愛媛県久万高原町と森づくりプロジェクト展開
町有林の森林由来カーボンクレジット創出実証
2022.1.20
ゼロボード/伊藤忠エネクス/横浜銀行、脱炭素経営実証
GHG排出量算定を支援
2022.1.20
大東建託、省エネ住宅CO2排出削減量をクレジット化
J-クレジット制度認証委員会から承認
2022.1.19
   
(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は鰹d化学工業通信社に帰属します。