かけがえのない地球の未来を守るために、
  新エネルギー産業に取り組む企業活動を応援します。
技術、製品をはじめとするあらゆる事業活動を通じて、
  新エネルギー産業の現状と未来を伝えます!
 TOP | 太陽光発電 | 太陽電池セル・モジュール | シリコン | 太陽電池部材 | 太陽電池製造装置 | 風力発電 | 二次電池・素材
  | 電気自動車・充電器 | 燃料電池 | 太陽熱利用 | 水力発電 | バイオマス | LED照明 | スマートグリッド | エネルギー管理
  | その他エネルギー | 廃棄物 | リサイクル | 水処理 | 土壌浄化 | 大気汚染処理 | 環境事業 | 排出権 | 政 策 | 統計資料
  
   排出権
 
ご利用に際して
会員登録が必要です
  サービス内容
  ご契約までの流れ 
  サンプル申込
  購読申込
  配信規約

  企業別バックナンバー
  地域別バックナンバー
  掲載日別バックナンバー 
排出権
バックナンバー

2024年 2023年 2022年 2021年
2020年 2019年 2018年 2017年
2016年 2015年 2014年 2013年
2012年 2011年 2010年
パーセフォニ、炭素会計の無償プラットフォームが日本語対応
2024年秋にはスコープ3算定機能も搭載
2024.7.18
Carbon EX、韓国SK C&Cと戦略的パートナーシップ覚書
両社のカーボンクレジット取引プラットフォーム連携
2024.7.1
アスエネ、CO2見える化サービスと排出権取引システム連携
排出データから削減予実に応じカーボンクレジット活用提案
2024.7.1
ゼロボード/鈴与、排出権可視化ツールのデータ連携で合意
Zeroboard展開支援も
2024.7.1
博報堂プロダクツ、イベントのCO2排出量算定ツールを公開
リサイクル率の測定も可能
2024.6.27
エネチェンジ、アワリーマッチング可能な環境価値管理ツール
SaaS型で開発、30分単位で管理
2024.6.25
パーセフォニ、スコープ1・2測定可能な無償プラットフォーム
日本語対応やスコープ3算定も夏に実装予定
2024.6.24
e-dash、新潟県燕市、三条市からCO2排出可視化支援受託
市内中小企業対象に無料サポート
2024.6.20
スルガ銀行、法人向けGHG排出量可視化クラウドサービス
Excel入力形式で月額2,200円
2024.6.20
東電EP、CO2排出量可視化サービス提供の4社と提携
可視化ツールのデータから削減策提案と実行
2024.6.19
アスエネ、17社から42億円調達・累計額調達額101億円へ
三井住友銀行など6社とは資本業務提携も
2024.6.17
e-dash、東京都大田区企業20社の排出量可視化・削減支援
区の委託を受託
2024.6.17
ゼロボード、電力データ取得でスコープ2算定を自動化
50拠点で数万円程度から
2024.6.10
メンバーズ、サプライチェーン排出量のデータ収集効率化支援
フルハシ環境総合研究所とタッグ
2024.6.5
アスエネ、スカパーJSATやソニーにCO2見える化サービス提供
グローバル点在のサプライヤーデータ回収、CFPデータ活用も
2024.5.23
ゼロボード、米国国際開発庁と東南アジアの脱炭素化支援
日本企業で初の提携締結
2024.5.10
e-dash、興産信用金庫と取引先の脱炭素化支援で業務提携
排出量可視化や削減実行をサポート
2024.4.22
日本商工会議所、中小企業のCO2排出量可視化支援を強化
ツール3社と提携、費用負担軽減の特典も
2024.4.9
e-dash、エナリスと提携し排出削減の一気通貫支援
可視化後の再エネ供給などで協力
2024.4.2
NTT、ソフトウェア開発時のCO2排出量算定ルール策定
経産省の公募事業、開発者の削減努力を反映可能に
2024.4.1
アスエネと阪和興業、CO2排出量見える化・削減で業務提携
見える化サービス導入企業に削減ソリューション提供
2024.3.29
JCM資金支援設備補助事業で第4回公募分を採択
ベトナムで7つの事業など合計9件採択
2024.3.28
メンバーズ、生成AIを活用したLCA算定システムを独自開発
インベントリ分析の作業工数を約6割削減
2024.3.19
ゼロボード、中小建設業向けのGHG排出量算定ツールリリース
削減提案も計画
2024.3.4
e-dash、みずほ銀ベンチャーキャピタルから出資受け入れ
三井物産の追加出資含め25億円調達
2024.2.27
e-dash、セントラル警備へのサービス提供がグループに拡大
排出量算定の簡便さや正確性担保など評価
2024.2.27
柴田商事、スリランカの13.5MW太陽光発電がJCM採択
2024年7月運転開始予定
2024.2.9
JCM資金支援設備補助事業で第3回公募分を採択
兼松のフィリピン事業など5件が採択
2024.2.9
キリンビバレッジ、グリーン電力証書を適用した自販機展開
日本自然エネルギーと包括契約、1月から順次全国で
2024.1.26
   
(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は鰹d化学工業通信社に帰属します。