かけがえのない地球の未来を守るために、
  新エネルギー産業に取り組む企業活動を応援します。
技術、製品をはじめとするあらゆる事業活動を通じて、
  新エネルギー産業の現状と未来を伝えます!
 TOP | 太陽光発電 | 太陽電池セル・モジュール | シリコン | 太陽電池部材 | 太陽電池製造装置 | 風力発電 | 二次電池・素材
  | 電気自動車・充電器 | 燃料電池 | 太陽熱利用 | 水力発電 | バイオマス | LED照明 | スマートグリッド | エネルギー管理
  | その他エネルギー | 廃棄物 | リサイクル | 水処理 | 土壌浄化 | 大気汚染処理 | 環境事業 | 排出権 | 政 策 | 統計資料
  
   バイオマス
 
ご利用に際して
会員登録が必要です
  サービス内容
  ご契約までの流れ 
  サンプル申込
  購読申込
  配信規約

  企業別バックナンバー
  地域別バックナンバー
  掲載日別バックナンバー 
バイオマス
バックナンバー

2022年 2021年 2020年 2019年
2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年
2010年
神鋼環境ソリュなど、神戸で1,600kWのバイオガス発電
東灘処理場で水素活用やバイオマス受入増などPJ
2022.12.7
関西電力、未利用材の朝来バイオマス発電事業譲渡へ
兵庫県森林組合連合会より事業撤退申し入れ
2022.12.5
HIS、バイオマス発電子会社全株を南国殖産に譲渡
4万1,100kWのパーム油発電所運営
2022.12.1
ベナート、兵庫グリーンバイオマスファームを開業
1,920kWの廃食用油バイオマス発電所
2022.11.30
伊藤忠商事、米国のインパクトバイオエナジー社に出資
独自の中小型嫌気性メタン発酵装置開発
2022.11.30
ユーグレナ、東京都とバイオ燃料導入促進事業にかかる協定
様々なモビリティでのバイオ燃料活用
2022.11.29
ENEOS、SAF製造に関する事業化調査の製油所変更
根岸製油所から和歌山製油所に
2022.11.25
ダイナックス、苫小牧工場で木質バイオマスボイラ導入
2024年11月運転開始
2022.11.22
住友重機械、東ソーの7.4万kWバイオマス発電設備受注
南陽事業所で2026年4月発電開始
2022.11.21
三井住友建設、採卵鶏ふんエネルギー回収技術開発
バイオガス化不向きの採卵鶏ふんから回収目指す
2022.11.17
三菱重工、インドネシアで水素アンモニア・バイオマス混焼調査
ガス・石炭火力で混焼3件調査、国営電力PLNと覚書
2022.11.16
近鉄エクスプレス、ANAのSAF活用の取り組みに参加
CO2排出量1,000トン削減へ契約締結
2022.11.15
Green Earth Institute、ACT FOR SKYに加盟
持続可能な航空燃料普及の有志団体に加盟
2022.11.15
GF、山陽小野田バイオマス発電所事業を譲渡
西松建設が計画、1,990kWで2024年夏運開
2022.11.14
フジタ、沖縄県石垣市と協定・リン吸着炭などによる実証
ユーグレナなどと実証、40kW木質ガス化発電を実施
2022.11.11
三菱化工機、海上港湾航空技術研究所のバイオ燃料検証へ協力
船舶用油清浄機を使用した試験に協力
2022.11.11
コスモ/日揮/レボインターナショナル、SAF製造会社設立
国産廃食用油原料に年間3万kℓ航空燃料製造設備建設へ
2022.11.10
住友商事、タイ化学メーカーとグリーンケミカル分野協業
非可食原料での第二世代バイオエタノール製造検討
2022.11.10
カタール航空、米ゲボ社とSAFの長期供給契約を締結
5年間で2,500万米ガロンのニートSAF購入
2022.11.10
中央広域環境施設組合、徳島県阿波市にごみ燃料化施設建設
好気性発酵乾燥方式で処理、化石燃料の代替に活用
2022.11.9
OCCTO、陸上風力発電の第2回入札は128万kW以上落札
最低価格は14.80円/kWh/バイオマスは参加者ゼロ
2022.11.8
ユーグレナ、ミドリムシ由来100%バイオ燃料で性能確認
いすゞと共同、石油由来軽油と同等性能確認
2022.11.8
国産バイオマスからのCO2ネガティブ水素製造モデル調査
JX石油開発、電源開発、みずほリサーチの3社
2022.11.2
ライフ、大阪ガスのバイオガスメタネーション実証に協力
店舗からの生ごみを日量1トン提供
2022.11.1
東京エネシス、運営参画の木質バイオマス発電所2カ所完成
境港で2.4万kW、網走で9,900kW
2022.10.28
シン・エナジーなど、有機肥料による農業促進モデル実証
水草など活用したバリューチェーン展開へ滋賀で実証
2022.10.27
次世代グリーンCO2燃料技術研究組合が大熊町と協定締結
バイオエタノールの生産研究設備整備へ
2022.10.26
レンゴー、尼崎工場のバイオマス焼却設備の更新工事完了
都市ガス使用量年間130万m3削減
2022.10.26
スズキ、家畜排せつ物発電の富士山朝霧Biomassへ出資
タカラレーベンなども出資、出力100kW
2022.10.25
海帆、再生可能エネルギー事業の子会社を設立へ
飲食店運営、食品廃棄物発電など検討
2022.10.25
日立造船、北京で廃棄物の適正処理・資源化システム実証
バイオエタノール製造システムを検証
2022.10.25
九州電力とフジタ、木質燃焼灰から土質改良材試作成功
土質不良箇所への適用など期待
2022.10.21
J&T環境、札幌バイオフードリサイクルで新工場建設へ
食品廃棄物最大100トン日/処理、1.98MW発電も実施
2022.10.20
ホンダ、GEとの航空機エンジン合弁で100%SAF使用試験
従来燃料と同様に活用可能確認
2022.10.20
竹中工務店など、内子龍王バイオマスエネルギー発電所完成
発電出力330kWの木質バイオマス熱電併給事業
2022.10.19
丸紅、独企業のエチレン船でバイオ燃料による試験航行
バイオ燃料を25%混合
2022.10.19
シン・エナジー、中部電など出資の木質バイオマス発電竣工
900kWの有田川バイオマス
2022.10.17
アストモスエネなど、船上有機廃棄物有効利用へ覚書を締結
亜臨界水処理技術による廃棄物の燃料化実現
2022.10.17
エア・ウォーター、松本市で資源循環モデル開発施設建設
150kWの木質発電や300kWメタンガス発電設備も整備
2022.10.12
双日、ボーイングと航空分野サステナビリティ推進へ覚書
SAF活用や電動化、グループ会社はユーグレナのSAF採用
2022.10.5
神鋼環境ソリューション、神戸で食品廃棄物バイオガス事業
1,000kWの発電事業計画、みなと銀などが32億円融資
2022.10.4
諏訪湖流域下水道豊田終末処理場消化ガス発電稼働・300kW
TC月島エネルギーソリュとヤンマー
2022.10.4
東邦ガス、大王製紙可児工場で燃料バイオマスガス混焼
重油から都市ガスへ転換・混焼し安定性確認
2022.10.3
DIC、米国・中国の藻類生産拠点で12億円の環境投資
排水ゼロ実現の設備更新・機器導入
2022.9.30
関西電力、インドネシアで火力発電脱炭素化へ覚書締結
メドコパワーとCO2ガス田注入・増産などへ共同調査
2022.9.30
味の素、タイ基幹工場でもみ殻コジェネシステムが稼働
発電出力9,900kW
2022.9.29
イーレックス、ベトナム企業とバイオマス発電所新設検討覚書
新設や既存石炭火力の混焼など検討へ覚書
2022.9.29
NTTとユーグレナ、中性子線活用の藻類育種技術実証
中性子照射で様々な遺伝子変異導入可能に
2022.9.28
日立造船、中国で農畜産廃棄物からリン回収実証プラント完成
畜産廃棄物の有機肥料使用や農地炭素貯留効果実証
2022.9.26
旭化成/倉敷市、下水処理場でバイオガス精製システム実証
2025年~2026年上市を計画
2022.9.22
コマツ、バイオマスボイラ木質燃焼灰肥料化成功
燃焼灰にカリウムやリン含有、産廃も削減
2022.9.21
福島県飯舘村で7,500kWの木質バイオマス発電所着工
神鋼環境ソリュ、東京電力など4社出資
2022.9.20
イーレックス、ベトナムのバイオマス事業がJCM補助採択
もみ殻燃料に2万kWの発電事業、2024年12月稼働
2022.9.20
NEDO、広島県でカーボンリサイクル実証研究拠点完成
中国電火力からCO2供給、藻類培養も
2022.9.16
日本製鉄、藻類研究拠点開所・3カ年の効率的な培養技術開発
NEDOカーボンリサイクル研究拠点で
2022.9.16
電源開発と東芝がACT FOR SKYに相次ぎ加盟
国産SAF普及へ有志団体に加盟
2022.9.14
横河電機、米最大再生可能燃料プラントへ制御機器提供
日量6.5万バレルのSAF製造
2022.9.14
ポリプラ・エボニック等、バイオディーゼル精製装置開発
特殊な精製工程で高品質の燃料製造
2022.9.13
西松建設、バイオガス発電のアーキアエナジーへ出資
第三者割当増資で7,000万円出資
2022.9.9
赤穂市、下水管理C消化ガス発電業はDaigasエナジーが優先
年間ガス販売予定量23.7万Nm3
2022.9.8
ユーグレナ、隅田川の屋形船でバイオ燃料採用
10%混合、小池知事「伝統と革新の組合せ」
2022.9.8
青森銀など、曽我バイオマスへ19.5億円シンジケートローン
1,990kWの木質バイオマス発電所建設
2022.9.7
東京センチュリーなど、30万kWの混焼バイオマス発電が稼働
バイオマス率引き上げ、2025年50%・40年排出実質ゼロへ
2022.9.5
タクマ、曽我バイオマス発電向け木質発電プラント受注
1,990kW、2024年11月末完成予定
2022.9.5
NTTグループや農林中金・JA三井リースが食品ロス削減連携
超小型バイオガスプラントのオンサイト提供など展開
2022.9.1
電源開発、ベトナムの大手国営林業会社と覚書を締結
バイオマス燃料製造など事業開発共同検討
2022.8.31
日本郵船、サステイナブルエネルギー開発に出資
亜臨界水処理技術で有機物ごみを燃料に
2022.8.30
アクティオ、バイオディーゼル燃料専用発電機レンタル開始
保有台数増加、2023年度に100台体制へ
2022.8.29
JR西、ディーゼル車両でバイオ燃料による走行試験
100%バイオ燃料で走行、2025年以降本導入
2022.8.26
FHTホールディングス、豪州でバイオマス燃料事業
ソルガムによる燃料生産、販売事業を計画
2022.8.18
NEDO、バイオジェット燃料生産技術開発事業で新たに採択
J-オイルミルズなど4社が新たに事業者に
2022.8.18
環境省、バイオジェット燃料製造や廃油リサイクル実証3件採択
Green Earth Institute、ENEOS、中国精油が採択
2022.8.18
三菱UFJ信託銀行、岡山県真庭市と早生樹活用した実証
ヤナギによるバイオマス発電燃料安定確保へ実証事業
2022.8.5
三和電気土木工業、笠岡市でバイオガスプラント建設
家畜排せつ物活用、出力1,427kW
2022.8.4
イーレックス、電源開発より糸魚川発電の株式取得
石炭火力を非FIT木質バイオマス発電へ転換
2022.8.3
アストモスと日本郵船、バイオ燃料実証プロジェクト参画
シンガポールNPOが設立、燃料データをフィードバック
2022.8.3
ユーグレナ、ササキコーポレーションがバイオ燃料採用
九州最大級のマリーナで
2022.8.3
アジア航測、ユーグレナのバイオ燃料をフライトで使用
3度目のSAF使用、受託業務では初使用
2022.8.3
ANA、カーボンニュートラルへトランジション戦略策定
SAF活用を戦略の中核に、水素など研究も
2022.8.3
日本酸素、米事業会社が製油所向け水素供給契約
バイオ燃料由来水素をVertex Energyに供給
2022.8.2
百十四銀行など、高梁グリーンエナジーに17.6億円融資
岡山県高梁市で2,000kWの木質バイオマス発電所建設
2022.8.2
コスモ石油と三井物産、2027年度22万kℓSAF製造へ共同検討
コスモ石油は2030年30万kℓのSAF供給目標
2022.8.1
出光興産、バイオ由来製品生産技術開発でNEDO助成決定
バイオマス油脂由来の燃料製造開発注力
2022.8.1
東ソー、南陽事業所にバイオマス自家発電所を新設
発電出力7万4,000kW、2026年4月稼働
2022.7.29
日本郵船、タグボードで100%バイオ燃料による航行
新日本海洋社でフィンランド・ネステ製燃料採用
2022.7.29
JRなど8社、鉄道車両へのバイオ燃料導入技術開発
国土交通省の公募で選定
2022.7.28
イーレックス、インドネシアDSE社からGGL認証PKS調達
トレーサビリティ、持続可能性確保
2022.7.27
ENEOSなど、次世代グリーンCO2燃料技術研究組合設立
トヨタなど自動車メーカー、豊田通商含め6社参画
2022.7.22
JFEエンジ、ビッグデータ活用技術パッケージサービス受注
イーレックスよりボイラ発電プラント向けに
2022.7.22
いこま市民パワー、9,980kW木質発電所からの電力購入
TJグループなどが市内で建設、75%を非FIT売電
2022.7.15
伊藤忠エネクス、西武バスに路線バス向けバイオ燃料供給
フィンランドのネステ製燃料供給
2022.7.12
三菱重工エンジ、太平電業向け小型CO2回収装置を納入
7,000kW級の木質バイオマス発電所に設置
2022.7.7
タクマ、中国木材より9,990kW木質発電設備を受注
鹿島工場で建設、2025年3月完成予定
2022.7.6
レンゴー、利根川事業所でバイオマスボイラを導入
1.7万kW、LNGから燃料転換・自家発電で5割賄う 
2022.7.6
フォレストエナジー、新宮発電所のバイオ炭でJ-クレ認証
1,764kWの木質発電所、農地施用で炭素固定効果
2022.7.6
商船三井、シンガポールで自動船へバイオ燃料供給
トタルより、バイオ燃料2割混合
2022.7.4
諏訪湖流域下水道豊田終末処理場消化ガス発電事業契約
月島機械など、300kWの消化ガス発電事業10月開始
2022.7.1
ユーグレナ、アジア航測がバイオジェット燃料採用
約30分間の飛行を実施
2022.7.1
ユーグレナ、マレーシア泥炭地で新規藻類発見
ディーゼル燃料など向け脂肪酸蓄積
2022.7.1
NTTアノードなど、生駒市で9,980kW木質発電事業参画
発電分75%は非FITで売電、2025年4月運転開始
2022.6.30
日揮など3社、関西エアポートとSAF原料調達協力で合意
2025年に年産3万kℓのプラント稼働
2022.6.30
伊藤忠など、ANAのSAFによるCO2削減プログラム参加
従業員出張時にSAF利用でCO2削減証明書発行
2022.6.30
長野市、バイオマスエネ活用自治体新電力創設へ調査
日本総合研究所が優先交渉
2022.6.29
石油資源開発など、網走バイオマスが融資契約
合計1.98万kWの発電所建設へ111億円調達
2022.6.29
オリックス、鎌倉市より事業系一般廃棄物資源化業務受託
埼玉県寄居町のバイオガスプラントで処理
2022.6.28
タクマ、中国木材より9,990kWの木質発電所建設受注
長良川木材事業組合隣接地に建設、FIT売電
2022.6.22
西松建設、山陽小野田市で1,990kWの木質発電所建設
2030年までに5カ所の発電所建設
2022.6.22
住重傘下SHI、スウェーデン企業よりバイオマスボイラ受注
熱出力7万7,000kW
2022.6.22
JFEエンジニアリング、横浜市で汚泥燃料化施設が完成
日量200トンの汚泥燃料化施設など運営
2022.6.20
商船三井ドライバルク、ばら積み貨物船でバイオ燃料試験航行
シンガポール港で500トンのバイオ燃料補油
2022.6.17
伊藤忠、防府エネサービスで木質燃料混焼試験実施へ
石炭火力にブラックペレット10%混焼
2022.6.14
仙台市、南蒲生浄化センター消化ガス発電事業者公募へ
提供ガス量年間468Nm3、汚泥処理施設も整備
2022.6.9
兵庫県赤穂市、下水管理センター消化ガス発電業者公募
年間ガス販売予定量23.7Nm3
2022.6.9
滋賀県、琵琶湖南中部浄化C汚泥燃料化施設建設運営者公募
建設費100.5億円、運営費97.9億円が上限
2022.6.9
フルハシEPO、岐阜県大垣市で第二工場が稼働開始
投資額4.4億円、年間3万トンの木質チップ製造
2022.6.8
福島平田村バイオマスパワー1号営業開始・1,990kW
奥村組、四国電力、岩堀建設工業
2022.6.7
田原バイオマスパワー、11.2万kW木質バイオマス発電所着工
2025年9月運転開始、国内最大級の専焼発電所
2022.6.2
伊藤忠商事、アラブ国営航空Etihad社とSAF販売契約締結
Neste社製燃料、国内空港で海外航空会社向け初供給
2022.6.1
よしみね、三重県亀山市にボイラ製造工場を建設
投資額40億円
2022.5.31
興部町でメタノールとギ酸生産パイロットプラント竣工
エア・ウォーターなど、バイオガスから生産
2022.5.30
日立造船、スイスでバイオメタネーション産業用プラント完成
水電解水素と下水ガスからメタン製造
2022.5.30
コスモ、植物由来のディーゼルエンジンオイル開発
バイオマス由来ベースオイル含有率80%以上
2022.5.30
横河電機、廃棄物バイオマス発電ソリューションのDublix社買収
制御ソフトやボイラクリーナーなど展開のデンマーク企業
2022.5.27
月島機械など、御笠川浄化センター消化ガス発電事業契約
1,980kWの消化ガス発電設備設置
2022.5.24
東北バイオフードリサイクル、780kW食品バイオガス発電稼働
JFEエンジ・JR東・東京ガスが出資
2022.5.23
フォレストエナジー、東京センチュリーなどから14億円調達
東京センチュリーとは資本業務提携も
2022.5.19
Green Earth Instituteと日本ハイドロパウテック業務提携
食品農業残渣の化学品変換プロセス技術開発協業
2022.5.19
タクマ、中国木材より2,090kWバイオマス発電設備受注
能代工場向け、同工場は造成開始
2022.5.18
沖縄ガスニューパワー、美ら海CO2ゼロプラン家庭も販売
イーレックスなど出資の中城バイオマス発電所が電源
2022.5.18
商船三井、Trafiguraグループとバイオ燃料本格供給検討覚書
世界各地の補油港で供給検討へ大手資源商社と協業
2022.5.12
日本郵船、三洋海事タグボートでバイオ燃料試験航行
3カ月の継続試験実施中
2022.5.12
JFEエンジニアリング、福岡でバイオガス発電
発電出力1,560kW、2024年春稼働
2022.5.11
神奈川県相模原市で528kWバイオガス発電・総工費9.9億円
ジャパンインベストメントアドバイザーなどが計画
2022.5.11
北陸電力、射水市公共施設38カ所へ再エネ電力供給
市内バイオマス発電所の環境価値付き電力も
2022.5.11
竹中工務店など、愛媛県内子町で木質バイオマス発電
330kWで10月稼働、ブルクハルト社製設備採用
2022.5.10
インドネシアでパームオイル廃液由来メタン活用へ調査
INPEX/大阪ガス/日揮、プルタミナと協業
2022.5.9
東芝インフラ、消化ガス発生量増加実現の汚泥溶化装置
発電利用可能なガス発生量30%増加
2022.4.27
中部電力など3社、熊本で木質バイオマス発電所着工
出力7.5万kW、2024年6月稼働
2022.4.22
大阪ガスなど3社、和歌山で木質バイオマス発電事業
5万kW、東洋エンジニアリングが建設受注
2022.4.22
ウッドフレンズ、岐阜で製材工場・バイオマス発電所建設
投資額60億円、2024年9月稼働予定
2022.4.22
千葉市、南部浄化センターの汚泥燃料化事業者公募
DBO方式で事業予定価格194.5億円
2022.4.21
出光興産、2026年度に10万kℓ体制のATJ燃料供給開始
バイオエタノール由来、2号機プラントも視野
2022.4.20
グリーンファイナンス推進機構、玄海町のバイオガス事業出資
カンサイホールディングスとTRESが計画、出力1,020kW
2022.4.19
ENEOSと三菱商事、SAFの事業化にむけた共同検討実施へ
早期事業化目指し検討協力
2022.4.19
ENEOS、根岸製油所で持続可能な航空燃料製造事業化調査
年間30万トン・40万kℓのSAF製造へ
2022.4.15
九電工、霧島木質発電の株式95%取得し子会社化
5,750kWの木質バイオマス発電所運営
2022.4.14
積水化学、ごみ由来エタノール製造実証プラントが完成
2025年度商用プラント導入目指す
2022.4.13
住友化学、バイオエタノール由来エチレン製造試験設備完成
ごみなど由来のエタノールでエチレン製造
2022.4.13
関西電力など、福島で11.2万kW木質バイオマス発電所完成
国内最大規模の木質バイオマス専焼発電所
2022.4.12
月島機械、山口と熊本で消化ガス発電設備が稼働
175kWと450kW
2022.4.8
ユーグレナ、A重油内航船でのバイオ燃料活用調査結果公表
100%バイオ燃料も含め陸上試験実施、JRTTと共同
2022.4.7
三菱HCキャピタルなど、米子バイオマス発電稼働
発電出力5万4,500kW
2022.4.6
北海道電力、苫小牧市で5万kWの木質発電事業
エクイス社より20%取得、2025年4月運開
2022.4.5
G-Bioイニシアティブ、10.2万kWのバイオマス発電の評価書
宮城県石巻市で、2025年11月完成予定
2022.4.5
イーレックス、ベトナムで430万kWのバイオマス発電開発
長期開発計画を公表、既存石炭火力活用・混焼も推進
2022.4.4
石油資源開発など7社、田原市で5万kWの木質発電
2025年4月稼働、三菱重工GがEPC
2022.4.4
東京ガスと北陸電が仙台の11.2万kW木質専焼発電に参画
住友商事と共同出資
2022.4.4
ウッドワン、自社木質発電設備からの再エネ電力調達
5,000kW級の発電所2015年より運営
2022.4.4
三菱ガス化学など3社、網走市の木質発電事業に参画
石油資源開発などが1.98万kWの発電所建設中
2022.4.4
B-DASHプロジェクトの下水エネ・省エネ研究で6件採択
バイオマスや水力発電分野、大阪ガスなど採択
2022.3.31
タクマ、会津こもれび発電所のバイオマス発電設備受注
発電出力7,100kW、東京産業など4社出資
2022.3.30
エフビット、本山町バイオマス発電火入れ式
発電出力1,990kW、設備はタクマ
2022.3.30
日立、ブラジルのバイオマス発電計画向け系統連系設備受注
発電容量は300MW規模
2022.3.29
横浜市、ごみ発電環境価値付き電力採用の市内13団体に感謝状
東京電力エナジーパートナーと協業し展開
2022.3.28
前田建設など4社、大洲市で5万kWの木質バイオマス発電
6月着工2024年8月営業運開、三菱重工へ機器発注
2022.3.28
ライフ、天保山バイオガス発電設備が完成
発電出力100kW
2022.3.25
日本郵船、大型ばら積み船でバイオ燃料による試験航行実施
アングロ・アメリカン社向けの貨物輸送船
2022.3.25
日揮、大量排出CO2回収、集約利用の技術調査実施中
バイオマス発電由来も含めCO効率回収技術検討
2022.3.23
ユーグレナ、アジア航測の航空機にバイオ燃料提供
60分間の飛行を実施
2022.3.18
ユーグレナ、鈴与のチャーター機にバイオ燃料提供
富士山静岡・県営名古屋空港間フライトで使用
2022.3.18
トクヤマ、PKS燃料のRSB認証とGGL認証取得
自家発電所の混焼用燃料に活用
2022.3.18
タクマ、岩手県九戸町と地産電力活用による脱炭素化協定
廃棄物発電電力を村役場へ供給
2022.3.14
大林組、茨城県神栖市で木質バイオマス発電所稼働
発電出力5万1,500kW
2022.3.11
カルビー、新宇都宮工場で100kWバイオガス発電設備稼働
東ガスがエネルギーサービス提供、電力自家消費
2022.3.11
日本駐車場開発、再生可能エネルギー事業の子会社を5月設立
テーマパークで木質発電電力など自家消費
2022.3.10
郵船出光グリーンソリュ、ボイラ制御技術の燃料削減効果確認
中国電の石炭木質混焼発電で1%燃料削減効果
2022.3.10
東京エネシス/東京産業など、福島で木質バイオマス発電
出力7,100kW、2024年12月稼働
2022.3.9
農水省、ウクライナ情勢などうけ原油価格高騰緊急対策
きのこ生産、林業者の省エネ設備導入など支援
2022.3.8
全日空など4社、持続可能な航空燃料普及へ有志団体設立
SAF普及拡大へ16社が参加し発足
2022.3.4
日鉄エンジ、愛媛と大分で下水汚泥燃料化事業相次ぎ受託
四国電力などと協業、総契約金額233億円
2022.3.4
神鋼環境ソリュなど、兵庫東流域処理場汚泥処理施設改築受注
DB方式、契約金額480億円
2022.3.4
神鋼環境ソリュなど、福知山市汚泥処理施設再構築工事受注
汚泥消化・燃料化施設も新設、設計施工契約金額55億円
2022.3.4
四国電力、再生可能エネルギー事業の拡大計画公表
水力増強、750kWの水上太陽光発電も新たに着手
2022.3.3
ユーグレナ、神奈川東部方面線事業工事でバイオ燃料採用
車線設備取付作業用車両などへ燃料供給
2022.3.3
四国電など3社、福島県でバイオマス発電所2基建設
1,990kW×2基、2023年4月稼働
2022.3.2
イーレックス、ベトナムのビンフック省でバイオマス発電建設
出力10万kW~15万kW、省と覚書締結
2022.3.1
東京ガスと三菱重工、ごみ発電由来CO2回収実証へ協力
横浜市と覚書、焼却施設由来のCO2回収・利用実証
2022.2.28
名古屋港木材倉庫、1,990kWの木質バイオマス発電所が稼働
剪定枝葉など活用、三菱パワーインダストリー製設備採用
2022.2.24
商船三井テクノトレード燃料供給船でバイオディーゼル活用
廃食油由来の燃料3割混合
2022.2.22
丸紅、インドネシア石油会社とCO2回収事業で覚書
パルプバイオマス由来排ガスからのCO2回収
2022.2.21
伊藤忠商事、ネステ社と再生可能航空燃料国内独占販売契約
フィンランドの大手燃料メーカー
2022.2.18
住友林業、鹿児島県志布志市で国産木材加工場建設へ協定
10MW規模のバイオマス発電所設置も、2025年操業
2022.2.16
IHI、農業残さ活用へインドネシアバンドン工科大と協業
火力発電所向けバイオマス燃料用途へ共同研究
2022.2.10
三菱商事、黒崎バイオマス発電施設整備事業の評価書
北九州市で7万4,950kWの発電所建設
2022.2.9
日立造船など、広島県福山市で木質バイオマス発電所受注
出力は5万2,700kW
2022.2.4
九電みらいエナジーなど下関バイオマスが完成
発電出力7万4,980kW
2022.2.4
関西電力、福岡県苅田町の木質バイオマス発電完成
発電出力7万5,000kW
2022.2.4
ひかり味噌、飯島工場で新生産設備を設置・投資額23億円
汚泥発酵ガス生成設備や水力由来電力も導入
2022.2.3
三菱パワーヨーロッパ、熱電併給プラント近代化受注
ストックホルムで、食品・化粧品廃棄物燃料使用
2022.2.2
バイオマス発電、メタン発酵バイオガスで価格引下
2023年度より35円/kWhに
2022.1.31
丸紅、タイ企業とバイオ製品事業・再エネ開発で協業
大手製糖会社のミトポン社と協業
2022.1.26
テスホールディングス、佐賀伊万里バイオマス発電建設決定
4.6万kW、設備投資額320億円
2022.1.21
ユーグレナ、JR東海とバイオ燃料で車両走行試験
エンジン単体ではバイオ燃料100%試験も実施
2022.1.21
林野庁スマート林業構築普及展開事業のコンテンツ公開
基調講演や資料、取り組み事例など紹介
2022.1.21
調達価格等算定委員会、2022年度の入札制度案示す
太陽光はFIP適用が別区分、17.5万kW募集
2022.1.19
商工中金、MOT総合研究所に25億円のシンジケートローン組成
石油資源開発がなどと7.49万kWの木質バイオマス発電計画
2022.1.18
三菱化工機など、汚泥熱可溶化装置第1号機採用
バイオガス発生量30%増加実現のシステム採用
2022.1.18
松山市、西部浄化センター下水汚泥固形燃料化事業者公募
DBO方式、年間最大処理量2.5万トン
2022.1.17
シグマパワー有明、大牟田第一・第二発電所が運転開始
PKS燃料に出力4万4,200kW
2022.1.13
ユーグレナ、内航船バイオ燃料航行技術調査結果報告書公表
鉄道運輸機構と協力、問題生じず
2022.1.11
中部電力、有田川バイオマスへ匿名組合出資
900kWの木質バイオマス発電計画
2022.1.7
山梨中央銀、DSグリーン発電甲斐の木質発電事業にプロファイ
出力6,950kW、2023年11月運転開始
2022.1.6
   
(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。