かけがえのない地球の未来を守るために、
  新エネルギー産業に取り組む企業活動を応援します。
技術、製品をはじめとするあらゆる事業活動を通じて、
  新エネルギー産業の現状と未来を伝えます!
 TOP | 太陽光発電 | 太陽電池セル・モジュール | シリコン | 太陽電池部材 | 太陽電池製造装置 | 風力発電 | 二次電池・素材
  | 電気自動車・充電器 | 燃料電池 | 太陽熱利用 | 水力発電 | バイオマス | LED照明 | スマートグリッド | エネルギー管理
  | その他エネルギー | 廃棄物 | リサイクル | 水処理 | 土壌浄化 | 大気汚染処理 | 環境事業 | 排出権 | 政 策 | 統計資料
  
   バイオマス
 
ご利用に際して
会員登録が必要です
  サービス内容
  ご契約までの流れ 
  サンプル申込
  購読申込
  配信規約

  企業別バックナンバー
  地域別バックナンバー
  掲載日別バックナンバー 
バイオマス
バックナンバー

2024年 2023年 2022年 2021年
2020年 2019年 2018年 2017年
2016年 2015年 2014年 2013年
2012年 2011年 2010年
秋田県秋田臨海処理センターエネ供給拠点化事業落札
日本工営エナジーソリュなど、落札金額64億円
2024.4.16
三菱重工など3社、SAFに関する包括的なレポートを発表
2050年に1,100万kLSAFを国内原料で生産見込み
2024.4.16
レボ、SRSホールディングスと廃食用油燃料化開始
365店舗の排出油年間48万Lをバイオ燃料化
2024.4.16
レンゴー、Biomaterial in Tokyoの株60%取得し子会社化
バイオエタノール生産実証で技術活用
2024.4.16
NIPPON EXPRESS、航空貨物輸送SAF利用サービス開始
顧客のCO2削減サービスを日本でも提供開始
2024.4.16
島津製作所、元素選択式ガスクロマトグラフ質量分析計発売
バイオ燃料品質影響成分を検出、1年後15台販売目標
2024.4.16
大東建託、兵庫県朝来市でバイオマス発電所が竣工
5,600kW、関電エネソリュの事業譲り受け
2024.4.11
日立造船、下水汚泥からの水素製造研究が産総研理事長賞
消化汚泥処理不要の下水汚泥エネ回収プロセス構築
2024.4.11
日立造船、スイス子会社が伊バイオガス事業者子会社化
70件のバイオガスやバイオメタンプラント納入実績
2024.4.11
ミツウロコ、やまぐちぶちエコでんきを岩国発電所へ供給
県営水力の電力をバイオマス発電所へ供給
2024.4.8
レノバ、石巻ひばり野バイオマス発電所が営業運転開始
出力7万5,000kW、24円/kWhで売電
2024.4.4
三井物産と北海道電力出資の木質バイオマス発電が操業休止
発電燃料高騰、北洋銀行が36.9億円取立不能や遅延発表
2024.4.4
住友商事、米国のエンヴィヴァ社が破産を申し立て
日本向け木質燃料の調達先
2024.4.4
エア・ウォーター、北見工業大とカーボンリサイクル技術実証
牛舎のCO2など原料に合成燃料精製し家庭の電気賄う
2024.4.3
ENEOS、韓国DANSUK社などとバイオ燃料事業協業検討覚書
SAF製造プラントへの原料供給共同検討
2024.3.27
ENEOS、ゼンショーや物語コーポと相次ぎ基本合意
廃食用油をSAF原料に活用
2024.3.27
出光興産、ジェット・ゼロ・オーストラリア社へ出資し協業
年間10万kL超SAF製造、クイーンズランドで2027年操業開始
2024.3.27
東京都、日揮などと連携し廃食用油回収キャンペーン展開
SAF原料の家庭廃食油回収へ企業各社と協力
2024.3.27
豊田通商、中部国際空港でバイオディーゼル燃料実証開始
空港内作業車へ100%バイオ燃料供給
2024.3.27
サニックス、ひびき工場で重油代替バイオ燃料製造ライン増設
年間4,320トンへ生産能力2倍に
2024.3.25
CAST、徳島津田バイオマスのモニタリング実証成功確認発表
レノバが出資、計測結果オンラインでどこでも確認可能に
2024.3.25
イーレックス、ベトナムで木質ペレット製造工場着工
トゥエンクワン工場で、総投資額30億円
2024.3.21
エクシオグループ、足利市で木質バイオマス発電運転開始
発電出力7,000kW
2024.3.18
日産自動車、バイオエタノール燃料電池システム運用開始
栃木工場で3kWの定置型システム運用開始
2024.3.8
ENEOSとTOPPAN、古紙によるバイオエタノール事業化へ実証
2026年度300L生産のパイロットプラント稼働
2024.3.8
国際紙パルプ商事など、KPPアグリソリューションズ設立
燃料視野にソルガムの生産販売へ合弁会社設立
2024.3.8
MIRARTH子会社など、カンボジア工業科学技術革新省と覚書
カシューナッツ殻のバイオマス活用事業で
2024.3.7
レボインターナショナル、藤井寺市と食用油リサイクル実証
SAFなどバイオ燃料へリサイクル目指す
2024.3.6
福岡県久留米市、下水汚泥有効利用サウンディング調査実施
3センターの発生汚泥燃料化事業など提案募集
2024.3.6
前澤工業、浪江町復興牧場液肥製造排水処理施設整備工事契約
契約金額26億7,355万円、竣工時期2026年3月
2024.2.29
タケエイ林業、岩手県遠野市で3カ所50haの山林を取得
津軽バイオマスエネとあわせてTRE保有林710haに
2024.2.29
セーレン、福井市の二日市事業所でバイオマスボイラ導入
新田事業所でも2026年バイオマスへ燃料転換計画
2024.2.27
レンゴー子会社、静岡でバイオエタノール生産設備導入
2027年までに年間2万kL生産目指す
2024.2.27
丸紅、ドバイ国営石油ガス会社とSAF製造実現可能性調査
一般廃棄物由来の航空燃料製造可能性調査
2024.2.27
ENEOSと東急不動産、廃食用油のSAF原料活用へ基本合意
東急リゾーツ&ステイの施設29カ所などの排出油活用
2024.2.22
名護下水処理場の消化ガス発電実施事業者を選定
沖縄ガス、ヤンマーなど優先交渉権者に
2024.2.20
NEDO、廃棄物資源循環分野カーボンニュートラル実現PJ着手
日鉄エンジなどによる4件テーマ採択、予算総額445億円
2024.2.20
タクマ、八幡平ネクストエナジーより発電所建設を受注
7,100kWの木質バイオマス発電、岩手銀など58億円融資
2024.2.19
JFEエンジ、長野の橋梁工事現場でCO2フリー電力採用
建設機械燃料にはユーグレナのバイオ燃料も使用
2024.2.16
テス、インドネシアでEFBペレット工場建設地鎮祭
年間生産量1万トン、2025年5月操業開始
2024.2.16
イーレックス、ベトナムのソルガム栽培進捗状況公表
ペレット化問題なく、糸魚川発電所でも発電成功
2024.2.15
鴻池組など3社、静岡県富士宮市でバイオガス発電事業
546kW、バッチ式乾式メタン発酵技術を国内初採用
2024.2.13
セイコーエプソン、長野県飯田市でバイオマス発電
1,990kW、2026年度稼働開始目指す
2024.2.9
ツネイシグリーン、神石高原町バイオマスは25年1月稼働
発電出力800kW、商工中金などが9億円融資
2024.2.9
ユーグレナ、微細藻類オーランチオキトリウムの生産開始
生産規模年間最大10トン以上
2024.2.8
西条市、浄化センターでの消化ガス発電実施者を選定
ヤンマーエネルギーシステム高松支店と協定
2024.2.6
レーベンクリーンなど、カンボジアでの現地法人を設立
カシューナッツ殻のバイオマス燃料化事業着手
2024.2.5
日本郵船、千葉でバイオ燃料試験用エンジン設備を設置
自社でテスト設備保有で実船使用まで期間短縮
2024.2.1
日立造船、子会社が英でバイオガスプラント関連設備受注
プラント機能強化へ精製設備など2案件で受注
2024.2.1
東武鉄道と東武商事、SL大樹の石炭をバイオコークスに
40%を置き換え、B5燃料もDL大樹で使用
2024.2.1
東武鉄道と東武商事、SL大樹の石炭をバイオコークスに
40%を置き換え、B5燃料もDL大樹で使用
2024.2.1
三井物産、ブラジルのパルプメーカーと基本合意書締結
バイオ燃料などの製造販売事業共同検討
2024.2.1
日本製紙、バイオマス発電設の燃焼灰由来肥料販売
勇払と八代の発電所で合計年間5,300トン供給
2024.1.31
商工中金など、ツネイシグリーンエナジーに9億円融資
800kWのバイオマス発電所建設資金
2024.1.26
森ヶ崎水再生C消化ガス発電事業、三機工業が優先交渉
4台・5,084kWのガスエンジン発電機設置
2024.1.23
テス、SGET笠間バイオマスの発電所建設工事受注発表
発電出力1万kW、今年4月着工
2024.1.23
テス、もがみバイオマス発電2の特高受変電設備工事受注
タクマが発電所建設受託、出力7,000kW級
2024.1.23
CAST、徳島津田バイオマス発電所における実証実験開始
配管減肉モニタリングシステムの長期実証
2024.1.19
住友商事とソラリアント、バイオ燃料製造に関する合意
バガス、ウッドチップ原料に製造、27年本格販売
2024.1.15
レボインターナショナル、ベトナム子会社で増資
ジャトロファ植物園取得に資金充当
2024.1.15
大和エナジー、山梨県甲斐市で木質バイオマス発電所完成
発電出力6,950kW、グリーン・サーマルが燃料供給
2024.1.11
JRC、東陽工業の全株式を取得・取得価額合計6,595万円
バイオマス設備に注力、ボイラ関連設備へ領域拡大
2024.1.9
テス、インドネシア国営パーム農園企業と基本合意書
スマトラで年100万トンのEFBからペレット製造計画
2024.1.9
水ingエンジ、エヌエナジーより機械電気設備工事受注
西松建設が出資、熊本で644kWのバイオガス発電
2024.1.5
伊藤忠エネとトクヤマ、CO2固定リサイクルビーズ試験施工
バイオマス燃焼灰にCO2固定の建設資材
2024.1.5
   
(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。